TOP > ソフトウェア > Sectionの編集
 ■ Sectionとは?

 プログラムやデータは、マイコンのROM、RAM上の各アドレスに配置されます。どこのアドレスに配置するのかをSectionで指定します。今回、H8/3048FからH8/3052Fに変更しているので、内臓RAMが4KBから8KBになっているので、このままだと半分の容量しか使用できないので変更する必要があります。今回は、その方法を掲載します。

 ■ Sectionの編集

 上部メニューのOptionsからLinkerを選択してください。

 右の画像のように表示されたら、Sectionタブに切り替えてください。



 この画面にはRAM、ROMに割り当てられるデータや、プログラムのアドレスが変更できます。このアドレスを変更することにより、メモリ増設した際や、RAM上でプログラムを動かすといったことに対応できるようになります。

 この.dataをダブルクリック、あるいは選択してModifyボタンを押します。

 ここで、Addressが0x00FFEF10になっていると思います。これは、H8/3048FのRAMが割り当てられているアドレスが0x00FFEF10からなのです。H8/3052FはRAMの容量が増えており、最初のアドレスは0x00FFDF10であるので修正をします。



 右の画像のようにアドレスが0x00FFDF10になったでしょうか。修正できていれば、これで完了です。


履歴 2005年9月28日 公開 2005年12月15日 印刷しやすい様にレイアウトを修正

[TOP] [ソフトウェア] [ソースファイルの編集]
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO