TOP > ソフトウェア > KPIT配布のHEW3インストール方法
 ■ KPITのHEW3とは?

 KPITにて配布しているHEW3(2005年7月27日現在)は、ルネサステクノロジにて配布していたHEW3と同等の機能を持ち英語バージョンの統合開発環境で、一般へ無償配布されています。
 ただ、ダウンロードをするには必要事項を記入しなくてはならず、パスワードが送られてくるのは次の日だったりします。それさえ済めば、あとはダウンロードし放題です。
 HEW3はルネサス製でありますが、コンパイラはKPIT社製なので若干勝手が違います。そこで、今回はKPIT社製のコンパイラを使用した方法を、自分が忘れないための記録も兼ねて、掲載することにします。
 そのため、鋭いツッコミには答えられないかもしれない事を予めご了承ください。

 ■ ダウンロードするもの

以下の物を用意していただければOKです。HEW3を先にインストールしてからコンパイラをインストールしましょう。

以下は、2005年7月27日現在のバージョン
HEW 3.0.6-ntc for KPIT GNU Tools with Simulators
GNUH8 v0502 Windows Tool Chain (COFF)
GNUH8 v0501 Windows Tool Chain (ELF)


 ■ HEW3のインストール方法

 インストール方法は他のサイトでも紹介されているので、今回はこのぐらいにしておきます。気が向いたら追加されているかもしれません。そんな訳で、紹介サイトを掲載しておきます

紹介サイト:

SISO JUNK STUDIO
TOPページ ⇒ SISO-LAB ⇒ Knowledge ⇒ KPIT HEW3+GCCってどんなもん?

株式会社アルファプロジェクト
TOPページ ⇒ 技術コラム ⇒ GCC統合開発環境 「KPIT Cummins GCC」 のインストール方法 

桂庵
TOPページ ⇒ H8ソフト

ひま印工房 (Marの秘密の実験室)
TOPページ ⇒ マイコン&ロジックIC ⇒ HEW(Version 3)とGNU-H8-Ver0401の使いこなす?

履歴 2005年 7月31日 公開 2005年12月15日 印刷しやすい様にレイアウトを修正

[TOP] [ソフトウェア] [ワークスペース作成方法]
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO