下の写真はクリックすると大きい写真が見れます。
写真 状況説明



▼片足にRCサーボを搭載

 パーツがはまるかどうかをチェックすべく、RCサーボを入れてみました。結果は問題ナシ。 ふぅ、これで作り直しは免れるかな・・・(^-^;  今回は、工作精度が良いのでほとんど作り直す必要がありません。ただ、今回は設計ミス が多いせいで、失敗作を結構作ってしまってますね。ややこしい事をするからこうなるので す。たぶん、前回よりもパーツ数と穴あけ数も増えているのではないかと・・・(^-^;




▼屈伸(静止)

 とりあえず、組みあがったのでちゃんと曲がるかどうかチェック。予定通り曲がる事がで きました。この足は約136°くらい膝を曲げられるようになっています。この状態までの深い 屈伸を実現したいですが、果たして!?  前回は膝以外の関節の可動範囲が狭かったので、深い屈伸が不可能でした。




▼腕は?

 前回に引き続き、3パーツほど新たに完成。あと3パーツくらいで、片腕は完成します。 新規に作った3パーツ中の1パーツは、無茶な折り曲げをしてしまいました。折り曲げ時に、 折り曲げ機を使えない箇所多数。想像していたよりも2箇所増えてしまったのが計算外。 出来は・・・どうだろうか。( -_-)う〜ん





▼もう少し進んでいます。

 胴体パーツもある程度できています。ここでも無茶な折り曲げが!?Σ( ̄▽ ̄;;) しかし仮組み後、穴あけの設計ミスが発覚。RCサーボを止める穴がずれてました。 これは、片方の穴を削るしかないのか。(穴を削るだけで対処できるのだから、まだマシか。)  ちなみに搭載しているRCサーボはS3003が3個です。



[TOP]
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO