TOP > 製作日記 > 11月中旬

下の写真はクリックすると大きい写真が見れます。

今月分を全て見る場合はこちら⇒ CLICK

11月14日 日曜日  タイトル: 作業再開  [停滞してた。]

▼反対軸の製作

 スペシャルの前の晩には完成しなかった反対軸の製作を水曜日辺りからやっている。これがまた面倒な加工が多い。まず材料が、t5.0(厚さ5mm)であるが、これだけで加工が大変!なんせ、切断やネジ切りまでしなければならないからだ。
 で、次にφ4(直径4mm)の真鍮棒を切断する。これもちょっと面倒かなぁ。アレですね。t1.0(厚さ1mm)のアルミ板に慣れすぎたのかも。1年の頃は、t2.0、t5.0なんて当たり前だったのに・・・。
 さて、本来ならば水曜の時点で完成だったコレがなんでこんな時期まで完成しなかったかというと、それは、タップが折れたからである。t1.0に慣れすぎたせいかも・・・。切削オイル買ってこないと(T▽T)
 そんな訳で、近くの工具屋さんで購入。通常バージョンがなかったので、ステンレス用を入手。1200円した・・・高いなぁ。まぁ、これならそう簡単に折れないでしょう。油つけてネジ切りをし、合計9個完成。12個中3個はタップが埋まって使用不能。
 折れたタップを使ってまた折れたので、2個使用不可。残りの一個はφ1.5のドリルが埋まって使用不能。がんばれ!

▼フリクションスペーサを入手せよ!

 午前中に先程の作業を終わらせ、いざ秋葉原へ!入手してきました、フリクションスペーサ!こいつが出るという情報をキャッチしていたので、設計も使用できるように変更していたのです。ついでに、サーボタブスペーサの12個セットも入手。
 1セット(4個)バージョンは未だに入荷しておらず、入荷予定も未定とのこと。いい加減、入手せんと始まらないので、購入に踏み切る。お財布が軽い〜。飛べそうである。

▼さっそく装備しますか?[はい/いいえ]

 さぁ、さっそく装備してみましょう。モノは写真左のようなもの。ローハイトサーボホーンにはめてみる。
はまった。
 当然の結果ですが・・・(^-^;ネジを締めて固定すると、凄く強度があがります。足のフレームを曲げようとすると、逆にt1.0のアルミが曲がりそうです。ちなみに、反対軸は装備していないので、曲げられるんですね。
 しかし、なかなか良いですね。まともに動いた試作5号機後では、装備してませんでしたからね。あとは、動作させて確認しないと。

[BACK] [TOP] [NEXT]

Copyright (C) 2004 U-hirohito All rights reserved.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO