TOP > 製作日記 > 5月

下の写真はクリックすると大きい写真が見れます。

5月5日 日曜日  タイトル: 試作二号機  [新しい構造。]

▼5月になっても・・・。


 ヴェークヴァイザー試作一号機の新入生勧誘会の展示が4月に終わり、その後さっそく歩行試験が行われたが、重心移動をして、片足を持ち上げようとしたとき、腰部分のABSがグニャリと大きくたわんだ。 明らかな強度不足である。

 その時、心の中で皆思った。新しいロボットを作り直そう。そしてその新たな試作2号機の設計をすることになったのは自分ではなく、チャンプ氏である。自分は主にスケジュール管理やら何やらと、ほぼ作業に関われない立場である。が、いつまで経っても設計図が上がってこない。心配になったので、ちょっと新しい構造を考えてみた。前回の直行化はボックス型にしてユニット化していたが、今回は別々に配置してみた。この方法は後ろに足を曲げられないが、足がスリムになるのが特徴である。

 ただ、これらは全てアルミ板の使用を考えているので、工作機械がないと作業できないのだ。部室がないのは痛い。

 ちなみに、この3DCGはエクスツールスのShade R5を使用しています。このエクスツールスは日本の会社なのが驚きです。大抵の3DCGソフトは海外なのにねぇ。

[BACK] [TOP] [NEXT]

Copyright (C) 2002 U-hirohito All rights reserved.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO